学びと責任について

自分の人生を生きる際に、とても大切なことがあります。

それは【人生においての責任を取ること】。

責任を取ると聞いてハードルが上がってしまった方もいらっしゃるかもしれませんね。

軸がブレることのない『本当の自分の人生を生きる』ためには、誰かに流されることなく自分で選択していくことがとても重要になってきます。

自分はどうしたいか?

自分は何がしたいか?

そのためにはどういう選択肢が好ましいか?

この辺りは、他人にアドバイスをもらっても結局は自分で決める(=選択する)必要が出てきます。

だって、人生は自分のであって他人の人生ではないですからね。

何に対しても、【自分で最後は選択する】ことはつまり、【全ての責任は自分】という考え方に至るのです。

他人に全て決めてもらって、自分の意思はなく、人の敷いたレールを当たり前のように進む人生になりたいですか?

あなたはそのために、この世界に生まれてきたのではないと私は思います。

あなたの代わりは誰もいません。

自分らしく生きることで、あなたは今よりももっと輝いてくると思います。

 

魂としての学びを進めていくと、少し前のあなたとは【モノの見方・考え方】が変わっておりますので、

お友達と話が合わなくなってきたり、仕事に対して今までのモチベーションとは違う感覚を覚えてきたりします。

これは当然のことではあるのですが、

前とは何となく違うな・・・

本当はこうした方が良いよね・・・

これをすぐにやった方が良いのは分っているけどな・・・

と分かった上で、【時間・人・お金など】の理由をつけてズルズルとやり続けることで、思いもよらない大きな事故や人生の事件に繋がる場合も出てきます。

思いもよらない出来事が起こった時、この状態で何を学ぶことが出来るか?と自分の内面に意識を向けてみてください。

大きな事故や事件の背景には、見えない存在たちの意図も含まれていることを理解することも大切だと思います。